精神安定効果 鍼灸院に来られる方々 どんな治療をするのか

精神安定効果 鍼灸治療

精神安定効果 鍼灸院で診ています

精神安定効果 鍼灸院にかかるまで

まずは病院に行かれる方がほとんどです。

薬を出されて それでも上手く行かない。

または 薬は飲みたくないという方も多いです。

 

どうしたらいいか悩んで

それで 鍼灸を受けてみようか、、、

という方がほとんどです。

 

やはり そこには何かしらの

関連と言いますか

こうしたい、と言う患者さんの気持ちも

要素として大きいのだと思います。

 

精神安定効果 鍼灸 自然に

薬が

うつ病

パニック障害

など まず病院では薬が出されますが

 

なるべく 依存したくない

 

という方がやはり多い。

そして 自然に 自分の内側から元気になるなら、

と思われる方も多いのは

やはり そこに自然の力を信じたい

と言う気持ちがあるからだと思います。

 

薬はやはり 本来なら飲まないで済むなら、、、

と言う気持ちが皆さんあるように見受けられます。

 

そして その気持ちに応えたい

と言うのが鍼灸治療をさせていただく

こちらとしての気持ちでもありますし

 

双方の気持ちの一致するところでもあります。

 

実際に 自然に(鍼灸という一つの方法を通して)

元気になるということが可能である場合も

あるのです(実例として)。

 

また、こうも言えるかもしれません。

 

鍼灸自体のチカラだけでなく

患者さんの 治るんだ 元気になりたい

と言う気持ちの大きさが

 

鍼灸と言うものをひとつのきっかけとして

本来の自然治癒力と結び付くケースも多い。

 

これだけ、と言う言い方をすると

鍼灸で、と言う言い方になります。

 

ただ、鍼灸自体が何らかのきっかけになることも

あるのではないでしょうか。

 

精神安定効果 鍼灸 こうなんだ、と。

こうなんだ、と言いますのは

実は

元気な時の状態を忘れてしまっている方が実際にいて

 

鍼灸治療を行って いろいろと

身体(ツボ)の反応など 良くなってきているのに

ご本人の感覚として よくなっている実感がない

と言うケースもあります。

 

何年も 睡眠が、、、 食事もおいしくない、、、

と言うことが続いて

つらいこと自体が その輪郭 と言いますか

いろいろな意味で 

元気な時の感覚とは違う毎日を送っている場合など

です。

 

ただ、こうした場合は 

そこで辛抱 と言いますか

なんとかがんばって 鍼灸治療を行っていって

たとえば 3か月くらいで

だんだんと調子がよくなってきた

と言う場合もあります。

週に2回くらいの治療が必要な場合もありますが

そのあたりは 手探り 

無理ないところから と言う意識も大事です。

 

早い人は 1か月くらいで何らかの兆候が見えることもあります。

この場合は、元気な時の感覚がまだ

感覚として身体 心の中に残っている場合には

1か月前後で なんらかの兆しが見える場合もあります。

もちろん 個人差 はあります。

 

その 元気になるために必要なのが

なかなかうまく行かない場合でも

鍼灸治療の内容自体をあれこれ変えていかずに

一つの方針でやり続ける方が

実際に 見えてくるもの があります。

 

いい方向に行くケースはやはり

自然のリズム 心身の自然のリズムが

回り始めたとき とも言えます。

コメントを残す

*


みぬま治療室

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1691