ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

自律神経 鍼灸 急激なつらさに襲われることはありませんか

急に調子のよくない状態になってしまった。今までにない経験、、、

たとえば急激な天候の変化のある時には私たちの心のオブラートが薄くなります。こうした時に様々なつらさを感じやすくなるという方がいます。塩を活用するといいです。

目次

自律神経失調症 鍼灸 原因の分からない不安

台風の前に調子が悪くなる、と言う方がいます。自然界の、天候の急激な変化が心身にもたらす影響によるものですが穏やかな晴れている日に比べて雲の動き、風の音、分かりやすいものとして湿度、低気圧など、いつもと違って大きく、急な動きが極端な自然現象として私たちに襲いかかってきます。「ひだまりの枝」の写真

身体に痛みがある方は自然現象の変化により痛みの感じ方がいつもと違う、と感じる方もいます。頭痛もそうです。中には胸がざわざわしてくる、と感じる方もいます。人それぞれですが、天候の急変に敏感な方には分かります。

自律神経 鍼灸 体質と対処

鍼灸では心と身体の状態、極端な自然現象がはっきり原因だ、と思える場合もそのようには思わない、または分からないと言った場合でも(自覚として)脈をみますので、極端な自然現象による影響かまたは、普段の生活の中で何か突然にショックを受けることがなかったか、もし、ショックを受けることがあったらどのくらい今に至るまでの時間が経過しているか、、、思い当たることがない場合でも日常の中で積み重ねてきた我慢はないかと言ったことを脈の状態を診ながら、お話を伺い照らし合わせます。

天候の急変、と書きましたが 脈がどこか落ち着かない 脈の元気さがないと言った脈の状態は、メンタル面での負荷、不安感、我慢などによっても診ることが出来ます。

「夏の木漏れ日」の写真急激なこと、それは外からの要因としては天候の急変、暑さ寒さ、湿度など内側からの要因としてはストレス、精神的な不安、がまんなど、です。

外からも内側からも私たちは急激な変化に対応できないときにいつもと違う辛さに襲われ、時としてとてもつらい状態になることがあります。

 

対処法として、これはセルフケアなのですが当院にいらしている患者さんに 塩 で身体をこすることを勧めてみました。

主たる目的は心身の重さを除いていくことです。

塩は清める効果がありますので、気持ちがもやもやしているときにもいいです。急激な天候の変化がある時には首筋から肩、背中、腰などに手で塩を持ってこするといいです。

自律神経失調症 鍼灸 心のオブラート

急激な天候の変化、急激な精神的なショック、落ち込みなどがある時に心のオブラートの薄くなってしまったところを修復してくれる作用のあるものとして、塩はいいです。

実際に、塩を手に取って胸のあたりをさすると、スーッとした感じなるのが実際に感じられると思います。

これは浄化する作用があるからで、私たちの心と体は急激な要因として天候や、精神的な変化に対応しきれない時に、普段ならば「やられない」はずなのに やられてしまう感覚陥ります。

心の奥、身体も脳や内臓など、本当に奥の方がやられないようにいつもならば守ってくれているオブラートのような存在(実際にはみえないが)があります。このオブラートの層を厚くしていこうというのがセルフケアとしては塩、また実際に鍼灸を行うことも目的としては一緒です。

過敏性腸症候群の鍼灸はこちら

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる