鍼灸 糖尿病 HbA1cを下げること

鍼灸 糖尿病 HbA1cを下げるために

鍼灸で糖尿病の値 HbA1c を下げることもしています。

文面で説明することは難しいですが

施術時間自体は短く、ツボの数も少ないです。

Ⅰ型糖尿病 Ⅱ型糖尿病 

食事 トイレ 睡眠 毎日の生活の中での問題。

 

一例としてたとえばトイレとトイレの間隔 等

いろいろな問題があるはずです。

数値がどのくらいか、他にどのような症状があるか

身体は複雑ですが、それ程弱いものでもありません。

 

一番大事なのは身体のどこに「気」を集めるのか。

膵臓を中心とした身体全体を考えながらもどこに気を集めるのか。

そこが一番大切になります。

 

身体が一番気を集めたがっている所とも言えます。

そのための鍼灸を行います。

そのため、集中したことを行うためにツボの数も少なくなってくるのです。

コメントを残す

*


みぬま治療室

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1691