ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

肩こり 気持ちも「こる」? 鍼灸で「ほどいていく」こと

目次

肩こり 鍼灸で「ほどいていく」とは?

肩こり 鍼灸でどうやって「ほどく」か・・・

肩こりのための鍼灸治療

ということだけではなく、これは

 

他の さまざまな症状にも当てはまります。

 

肩こりに悩む方にとっても

そうでない方にとっても

参考になるところがありましたらうれしいです。

 

肩こり 鍼灸 気持ちも含めて

肩コリと言う 症状 に対して

身体 心 がどのような状態で

 

また、体質や 肩こりにつながりやすい

身体の他の症状など

 

心身のコンディション 

つらさの出る傾向

(どういう辛さがふだん出やすいか)

 

たとえば 

冷えて(特に足) その影響が

お腹にくる。

 

下痢になる

脚がむくむ

 

頭痛がする

目が疲れる

 

こうしたことが悩みであるとします。

 

このような症状が出てくると

肩こり を感じやすくなる

と言う方もいますが

 

そうでない方もいます。

 

必ず肩こり が出る

と言うことではなく

 

肩こり ではない他のところに

出てくるという方もいます。

 

肩こりを感じるのは

これは 身体だけでない精神的な面も含めた

心身のコンディション

として

 

身体の状態が良くないときには

気持ちも沈みがちになるために

 

肩こりを起こしやすくなる

と言う考え方なのですが

 

もう少し違う角度から考えてみますと

 

満員電車に乗る

40分くらい乗っているとしますと

肩がこってくる

と言う経験のある方もいるのではないでしょうか。

 

これは 満員電車に乗っていて

それが直接の原因として何かの病気になる

と言うことではない

としても

 

人がいっぱいいて

とても気持ちをゆるやかにしていることができない

 

そういう状態が 

肩のこりを感じさせる

と言う考えです。

実際に 肩のこり だけでなく

呼吸も浅くなるでしょうし(ゆったりした呼吸ではない)

脚も疲れるかと思います。

イライラする と言えばいいでしょうか。

 

がまんを強いられること

が 肩こり を起こす原因が少しは説明できたのでは

ないかと思います。

 

そしてこの 肩こりを一度感じたら

こり を感じなくなるまでに

少し時間がかかります。

 

これも 気持ち がほどけるのに

(いやなことを忘れるのに)

時間がかかる と言うことなのですが

 

逆に考えますと

時間が忘れさせてくれる

とも言えます。

 

私たちの身体 心 は

自然 時間 と言った要素の影響を受けていますが

それは いい面 よくない面 両方にとっての

影響です。

 

自然 時間とうまく付き合えることが

肩こりにもいいのかもしれません。

 

ただ、いつも

肩がこるような状況下

にある方が 

肩こり もしくは他の症状が

慢性的になりつらさを我慢しているようです。

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる