ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

自律神経失調症 朝や夕方など 一日の中での調子の波がある

自律神経失調症・・・多くの方が悩む睡眠の問題。体質的な傾向、季節の変化などに合わせて「はりきゅう」を行うことが大切です。朝や夕方など一日の中での体調の波も一緒の整えていけたら一番いいです。

目次

自律神経失調症 朝や夕方など一日の中での調子の波

自律神経失調症では・・・と病院で言われたという方が または

どこが悪いのか分からないけれども、体調が優れず気分も良くないという方が

はりきゅう を受けに来られることがあります。

ここでも 疲労や体調面についてお話しています。

 

一日の調子の波がどうかと言うことも見ていきますが、特に睡眠の問題

よく眠れないために 睡眠導入剤を処方されている方 多いです。

でも 皆さん なるべく飲みたくない と言われます。

できるなら 薬に頼らずに楽になりたいのが本心であるはずです。

 

睡眠一つとっても 眠りにつけない 寝付けない 朝方 夜中に起きてしまう 

寝つきは悪くないが全般的に眠りが浅いなど人それぞれの傾向があります。

それらが また はりきゅう治療を行う上での「情報」となります。

情報とは体質的な面での特徴を知る手掛かりとなるということです。

「残雪の飛騨山脈に降り立つ天使のはしご」の写真

自律神経失調症 一日の傾向による はりきゅう治療

たとえば 夜よく眠れなかった、とします。

昼間 それでもがんばれてしまう方、夜寝ないと 昼間チカラがでない方

または午前中はなんとか大丈夫だが午後からだめだという場合もあるでしょう

これらは体質面とも関係しています。

東洋医学的にですが元々 朝、午前中はダメ 夕方になると疲れる

など その方特有の 特徴があります。

この特徴により実際のはりきゅう治療で使うツボの組み合わせも違ってきます。

その特徴が「体質的な特徴」を現しており、性格的な特徴を現しもします。

単に身体だけを見るのではなく性格的な特徴も捉えてツボを選び

鍼灸を行う際にも加減をする上でも性格によってアクセントを付けたりします。

自律神経の調整 はりきゅう でできる特徴

体質面 体力を上手に元気づけていくことが大事で、単にツボを選んで鍼をする

と言うことではなく、その時の状態を診て加減を、強弱をつけたりします。

体質ですから 意図的に自力で短期間でなんとかできるものではないかもしれま

せんが、逆に実際に現れる特徴として傾向を掴むことは出来ます。

元気になることが目的ですから自然に 体質がじわじわと強くなる

というのがいいです。「沸き立つガスに包まれた岩山(白馬岳)」の写真

本当に調子が出てくるには睡眠の状態が良くなってきて、それから

だんだんと以前の調子に戻っていく、本来の状態に戻るという流れがあります。

 

そのため、まずは睡眠の状態が良くなるように、より本質的な本能的なところ

身体と心に休息を与えられるようなツボに鍼灸を行います。

背中や腰などを中心に診て、一番元気がなさそうだなと思えるツボに

ほとんど分からないくらいの軽めの鍼を行います(時にお灸もします)。

まずは睡眠やお腹の調子等が元気になることが一番ですので

目的はエネルギーの補充をしやすい状態にすることを第一とします。

睡眠も食べることもエネルギーの補充です。

私たちの身体は刻々と変化していますが、季節変化によって、もっと細かく

見ていくと、一日の時間の流れによっても昼と夜ではリズムは違います。

睡眠も含めた一日のリズムを快適に過ごせるようにと言う意味も含めて

自律神経の調整を行います。

その上で季節の変わり目に体調に影響することがいままでより少なくなった

そして 朝もいままでより動きやすくなってきた といつしか気づいたら

そのようになっていたというように調整をしていきます。

季節によっても ツボの位置や深さも変わりますし その時の状態と

照らし合わせてはりきゅうを行っていくことが自律神経バランスにとっても

自然です。

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる