下痢でトイレに行くのが辛い方の毎日が楽になる鍼灸治療

下痢でトイレに行くのが辛い方の毎日を変える

下痢でトイレに行くのが辛い方の苦痛

 

朝 通勤時に

仕事中に

運転中 移動中に

大事な時に

 

トイレにいつも 自由に行けるとは

限らないのではないでしょうか

 

また なかなか周囲に理解してもらえない

ストレスもかなりのものでは

ないでしょうか

 

 

下痢でトイレに行くのが辛い 実際トイレで

トイレに実際に行った場合

すっきりする

すっきりしない

苦痛が残る

 

苦痛はなかなか言葉で表現が

むずかしい

かもしれませんが

 

きりきりする

すっきりしなくて 渋るような感じ

 

と表現される方もいます

 

下痢でトイレに行くのと同時に辛いこと

やはり 食欲がない という方が多い

気がします

 

これは お腹の 

胃 そのものに

力を与えてあげなければなりません

 

あと 腸が 

スムーズに消化ができればいいのですが

 

なかなかうまく働いてくれないため

負担になり

肩や背中 お腹の裏が張る

背中が痛い

という方もいます

 

コリ 張り となって表面で感じる

 

食事も 無理して

時間だから食べている

 

という方も

 

下痢でトイレに行くのが辛い方への はりきゅう

お腹の反応 を

バランスよく 元気にする

ために

 

手脚 背中の 

消化 排泄 に関するツボ

に 治療をします

 

治療中 お腹が動く感じがする

また それが 心地いい

という方もいます

 

背中もスッキリさせたいので

背中にある 胃腸のツボにも

元気を補う 

という意味の 鍼 をします

 

鍼・・・ はり です

 

補う のですから

あまり 強いやり方 では

決してありません

 

治療を受けていて 

リラックスできることが

お腹のために一番いいですから

 

あと 背中や肩のコリもいっしょに

治療をするのもいいです

 

コリがすっきりすると

本当に お腹の動きもよくなりますし

 

やはり 全身 外と内 

関連しあっています

 

関連しあう

反応

を 症状に合わせて

都合よく作用するように

鍼 を行っていくことが

大事です

 

 

 

コメントを残す

*


みぬま治療室

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1691