ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

アトピー性皮膚炎 鍼灸 効果があった場合の身体の反応とは

アトピー性皮膚炎 鍼灸 効果があった時に起こる反応

目次

アトピー性皮膚炎 鍼灸でどのようなことを行うのか

アトピー性皮膚炎 鍼灸を受けられる際に

施術を行う側の意識としましては

何に一番 焦点を当てるか、焦点を集めるか

効果を出していくためにはどのような経穴(けいけつ ツボのこと)

ツボを確認して、それからさらにどのような加減で行うのか

 

こうしたことがとても大事になってきます。

 

ただ鍼をすればいいと言うのではないことは

他の、様々な症状にも共通して言えます。

 

ただ、アトピー性皮膚炎の場合は

一日の中で「忘れられる時間」が少ないことが特徴です。

 

一日の中でつらさを忘れることができる時間

意識から解放される時がなかなか少ないのが特徴です。

 

そのため、身体の状態(皮膚の状態)をいい方向に向かわせるために

一日(毎日)、身体を使って休むと言うリズムの中で

動と静 活動と休息のリズムを取るためのエネルギーの使い方

 

気(き)と言う考え方がありますが

エネルギーの使い方と、補充の仕方をうまく出来るように

していくことが大切になります。

 

このことは精神的な面も含めて、もちろん睡眠にもつながるように

1日24時間を今までよりも楽な感じで過ごすことができるように

していくことを意識して鍼灸を行います。

 

もちろん疲れもあるはずですし、色々なことがあるはずです。

そうした毎日の中で今までよりも抵抗力をつけていく

そのことが「皮ふ」につながってきます。

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる