ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

自律神経失調症 肩こり(3) さいたま市鍼灸みぬま治療室

目次

自律神経失調症 肩こり 鍼灸

自律神経失調症 肩こり 似ていませんか?

自律神経失調症 原因は?

肩こりも 原因は?

何が原因でしょうか?

 

鍼灸治療の考え方では「気の状態、流れ」が

よくないから、と言えますが

では、はっきりと、もっと

分かりやすくその原因を言うことができるでしょうか?

 

おそらく 眠れないから

元々胃腸が弱いから

冷え症だから

または、疲れが取れない日々が続いているから

等、いろいろとあるかと思いますが

 

では、なぜそのような状態になってしまうのか

そこを説明できるかと言うと

なかなか難しいのではないでしょうか。

 

さらに、その一歩、奥のところ

と言った感じでしょうか。

身体、心身をいい状態に保つには

何かいい考えはないでしょうか

自律神経失調症 肩こり 見えない不安

はっきりとよくわからないけれど

調子が悪い

 

これは、当てはまる方

きっといると思います。

 

原因はストレス?

ストレスの全くない毎日はないでしょう。

では、どうすればいいの。

 

よく当治療室である会話として

なんで肩こりになるの?」

と言われる方がいます。

 

自律神経失調症 肩こりの原因かも

原因、と言うよりは

実際に鍼灸治療を行っている最中に

 

お腹がグーッと鳴る、音がする。

実際にお腹が動く感じがする

と言われる方もいます。

 

また手足、身体が温かくなる。

頭がすっきりしてきた、等

 

このような反応が実際に鍼灸治療中に起こると

身体が楽になる感じがします。

また人によっては気持ちも楽になる感じがする

ということもあります。

 

これは、身体の内側が

「いい方向に行っている」

からで

現代医学の言葉で言うならば

自律神経バランスが良くなってきているサイン

でもあります。

 

自律神経失調症 肩こりを楽にするには

肩こりが楽になる前に

お腹の調子が出てくる(食欲、お通じなど)、

冷えている身体が温かくなる、

等の反応が出ると

 

身体が楽になってきやすくなります。

そして、肩のコリは

お腹の調子が悪いこと

冷え

気持ちのストレス

疲労

などがあることで、肩をはじめとした

背中や腰の筋肉も硬くなるように感じるものです。

 

なぜ硬くなるのか

それは、内臓をはじめとして

身体の内側の調子が出ないときには

自律神経バランスの観点からも

緊張が解けないので

全身の筋肉が緩みにくくなります。

 

内側からのケアが肩こりには必要です。

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる