ご予約はお電話で TEL: 048-797-8141 ご予約はこちらをクリック

肩こり 鍼灸 心身両面ケア 13 さいたま市みぬま治療室

目次

肩こり 心身両面 影響

肩こり 心身に影響し合う

肩こり 首のこり

これが単なる部分的なコリ

としてでなく

その不快感が精神的にもマイナスに影響すること

思いあたる、という方 いらっしゃるのでは。

 

肩こり も その程度は

人それぞれではあっても

いろいろな状況、影響を受けての

ストレスが原因であり

不快感の上に不快感が重なる場合が

多い、と言うことがあります。

 

重い感じ

頭痛がする

目が疲れる

気持ち悪くなる

など

単に肩のコリ、と言うだけでなく

このようなことが一緒に感じる

つらさ、があることが多くの方が

悩むところ、です。

 

別の記事ですが

今の時期、身体が重いな、なんてことありませんか?こちらもよろしければ

https://minumachiryoshitsu.com/autonomic/1905/?preview_id=1905&preview_nonce=bfca424b30&preview=true

 

肩こり 心身のケア

肩こり 鍼灸治療で

どのようにケアしていくか。

 

やはり、肩こりは部分的にケアすることに加えて

頭が痛い

目の疲れ

なども一緒に楽になるように

 

身体の調整をする必要もあります。

 

なぜなら

目の疲れ

頭痛

体調面のケアをすることが

肩こりを感じにくくすることにもつながるからです。

疲労を回復させる

自然な状態をつくり、維持する

そう言ったことが

キーワード

となるでしょうか。

 

肩の筋肉のコリ

と言う考え方もあるでしょうが

実際には精神的なストレスによる

それこそ

心身の疲労 ではないですが

 

身体の疲労、重さと

気持ちの疲れ

この2つを一緒に楽にしていけて

いい意味で リンクした状態をつくることが

肩こりを楽にすることにつながります。

 

肩こり 鍼灸治療

肩こりの鍼灸治療は

コリを感じるところに自然と手が行く

気持ちが コリの辛いところに集中する

その状態を上手に

分散

させてあげる必要があります。

 

分散 とは

肩のコリを感じているときにあえて

脚のツボに鍼をして

脚に血流を増やしてあげることで

 

肩周りの滞りを無くしてあげる

ということでもあります。

 

イメージとしては

肩のコリを感じているときに

肩が気になって、気になって・・・

 

と言う状態を

 

肩のコリに行く 気(意識)を

脚の血流が良くなることで

肩周りに集中していた血液の滞りを

減らしていく

 

そして、

肩の気の滞りを解いていく

と言うものです。

 

気の滞り???

 

肩こり 気の滞り

気の滞り とは

 

血液は 水?

赤い液体、と言っては何ですが実際に

物体、ですね。

 

液体、重さのあるものです。

 

これは、実際に モノ(言い方は良くないですが)です。

 

この、モノ を動かすのが

気 です。

 

気の流れとは血流を生むエネルギー

とも言えます。

 

そのため

気の流れの状態がスムーズで

緩やかな時に

血の流れも、全身にバランスよく配分されますし

そして

気持ちも落ち着きます。

 

お腹の調子が良くない

頭痛がする

という時には

気の流れがあまり良くない

と言うことが起こっています。

 

気の流れの調整が

肩こりにとって大事なのですが

そこをいかに上手く調整するか

 

冷え症の体質の方

お腹の調子があまり良くない方

頭痛になやすい、と言う方

 

体質によって鍼灸治療の方法も

変わってきますが

その方の体質に合った治療法を

それはツボを選ぶ際に

また、鍼灸を行う際の加減など

ひとそれぞれ異なるのですが

 

いい意味で 個人差を生かしてケアをする

肩こりの原因に多いストレスと

ひとりひとりの体質、

さらに言うなら、気持ち、気質も含めて

合ったケアを行うこと

と言えるかもしれません。

よかったらシェアしてね!

通常30分3,800円の施術が初めての方は1,900円。
一人一人に合った施術を行います。

目次
閉じる