腰痛 鍼灸治療 痛みの改善を さいたま市鍼灸みぬま治療室

腰痛 鍼灸治療

腰痛 鍼灸で痛みを楽にするために

腰痛 鍼灸を受けられる方は

いままでにも色々と治療を受けたり

いろいろとご自身で試されたりして

それでもなかなか痛みが楽にならない

 

または

もう慢性的に痛みを抱えていて

なんとかごまかしながら

毎日を過ごしている

 

など、痛み

に関しては、

いいか、悪いか(良くはないでしょうが)

これ以上、痛みがつらくならないように

日常生活の中において

ペース

を掴んでいる

とも、ある意味言えるかもしれませんね。

 

それは、

坐っている姿勢から立ち上がる時の身体の使い方

であったり

 

夜、寝るときにも

横向きの姿勢で寝る方が楽

 

など、自然と

動きや姿勢をコントロールしている

と言うことがあるはずです。

 

この、自然とコントロール

ではなく実際には

我慢、無理を強いることをできるだけ避けるために

動きや姿勢を制御しているということですが

 

これをできるだけ改善させて

自然に、動けるようにしていきたいものです。

 

https://minumachiryoshitsu.com/lumbago/1726/?preview_id=1726&preview_nonce=4d3ddbd8a2&preview=true

腰痛に関して、こちらもご覧ください。

 

腰痛 鍼灸 早く痛みを取りたい

そのため

即効性

を期待したくなります。

 

実際に、鍼灸治療で即効性

が出ることもあります。

 

また一方で

すぐには即効性、効果が感じられない

という場合もあります。

 

やはりそのあたりは

体質、症状の程度などにより

傾向はあります。

 

腰痛 確実に

すぐには、楽になることが難しい場合は

体力的な面で落ちている状態にある時

腰痛以外に

何か病気を患っている場合などです。

 

その場合には、

腰痛の治療と同時に

病気のケアにも、鍼灸治療を行うことも

腰の痛みを楽にするうえで

必要です。

 

確実に痛みを楽にするには

身体の中、内側の元気をつけていくことも

時には必要です。

 

腰痛 内側の回復力とつなげる

痛いのは腰

ですが、

 

つらい痛みを取ることは

なるべく早く、なんとかしていきたいものですね。

 

そのために、痛みの治療と同時に

体力をつける治療も行うことも

時には必要と言いましたが

 

これも、

たとえば、痛みの治療の経過によって

その割合も変わっていきます。

 

急性な痛みはあまり長くかかることはありませんが

慢性的な痛みは、やはりある程度改善までに

時間も要します。

 

その時に必要なのが

身体の内側の元気

です。

 

同時に、痛みと身体(体力)を補う治療を行うことが

1か月先、3か月先の

腰の痛みを楽にする上で

役に立つことがあります。

 

それは身体全体の調子をいい方向に向かわせることが

睡眠やおなかの調子を整える、

と言うことともつながり

回復力を高めることにつながるからです。

コメントを残す

*


みぬま治療室

〒337-0053
埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1691